群馬土産ランキング

自販機でも買える永井食堂のもつ煮【通販用もつっ子】

群馬県渋川市の人気行列店の永井食堂の自販機で買えるお土産、通販用もつ煮(もつっ子)のレシピと作り方をご紹介! 最近、富岡製糸場近くに永井食堂の富岡店がオープンしましたよね! 永井食堂のもつっ子は文句なく美味しいです。もつ煮日本一!

 

 

永井食堂のもつ煮通販お土産用もつっ子

 

今やテレビとインターネットの拡散で、日本一有名なもつ煮定食が食べられる渋川市の永井食堂の柔らかトロトロのもつ煮定食。群馬の山間の国道17号沿いにあるにも関わらず、その旨さと評判でいつ行っても大行列は必須。 時間をずらして夕方四時に行ったのに、お昼並みに混んでいた。永井食堂の全国区にのし上がった群馬B級ソウルフードはとにかく旨い、旨い、旨い!そして早くて安いのです!

 

そして今回紹介するのが永井食堂のお土産用もつ煮のもつっ子。こちらは通販でも買えるので、通販でもリピーターが続出中で大人気のようです。

 

どうしてもあのトロトロもつ煮が恋しくなり、お昼の時間をずらして永井食堂に行った。でも写真のように混雑してたので、通販、お土産用のもつ煮(もつっ子)を買って帰ってきました。永井食堂はスマステーションや秘密のケンミンshowで取り上げられ、午後の中途半端な時間にもかかわらず、店舗は一段と混んでいました。この通り駐車場は満杯状態だ!

 

お昼時だとさらに駐車場は車で埋め尽くされ、お店の前には長蛇の列が出来るのが当たり前の光景です。

 

永井食堂と永井食堂駐車場

 

昔から永井食堂は回転が速いので、駐車場が空くのを待って停めました。店舗内はほとんどの人がもつ煮定食を旨そうに食べていました。

 

食事する店舗の右側がお土産用のもつっ子(袋詰めされたお土産用もつ煮)を販売している売店です。おばちゃんが一人で手際よくお土産用もつ煮を販売してました。とりあえず土産用もつ煮を3袋購入。自宅で食べる用と知り合いの土産用です。

 

今は永井食堂のもつ煮(もつっ子)がどこに住んでいても通販で買えるので、通販用のもつっ子をヤマト運輸が取りに来ていました。ホント良く売れてますねー!永井食堂のもつっ子は、一度食べた方のリピーターが多いとも聞きましたが、これも間違いなさそうです。

 

永井食堂の売店

 

おっと売店の隣にもつ煮(土産用もつっ子)の自販機を発見!お土産用のもつ煮が自動販売機でも売られていました。これなら永井食堂のお土産用のもつ煮が24時間いつでも買えるのかな?

 

永井食堂お土産用もつっ子の自販機

 

久しぶりにお土産用を3袋購入しました。買ったもつ煮はずしっと重いけど、美味しいからすぐに食べてなくなるでしょう♪

 

永井食堂の袋に入ったもつっ子と売店

 

正面の白い看板と建物が食事をする店舗で、右側の色がついた建物が「もつっ子(袋詰めされたお土産用の永井食堂のもつ煮)」を販売している売店になります。隣には自販機が新しく設置されていました。

 

お土産用の永井食堂もつっ子を調理して食べました!

 

お土産用もつっ子は一袋(三人前)です。 でも激うまのもつ煮は大人だと二人前くらいの感じかもです。今回も一袋を二人で食べちゃいました。

 

永井食堂土産用もつっ子三人前

 

お土産用のもつっ子は調理も簡単ですぐにトロトロのもつ煮が召し上がれます。今回はニンニク一片を入れて、定番のネギをかけて食べました。

 

永井食堂土産用もつっ子 裏面三人前

 

永井食堂のもつ煮は、もつ(豚の小腸)とこんにゃくだけという非常にシンプルなものになっておりますが、そこがまた旨さの秘密かも知れませんね。

 

鍋に永井食堂のもつっ子

 

お腹が空いていると煮込んでいるもつ煮とニンニクのニオイがヤバいです!いやヤバ過ぎかも!毎回そうですが、トロトロの柔らかいもつ煮は二袋くらいはすぐに食べてなくなります。

 

丼に移した永井食堂のもつっ子

 

唐辛子をササッとかけてご飯二杯を食べました。先日、違うもつ煮を食べたばかりですが、やっぱり永井食堂のもつ煮は柔らかくって断然に旨いですね!

 

丼に移した永井食堂のもつっ子のアップ