宿場饅頭わらじ本店が安中市、こちらは宿場饅頭高崎店!

スポンサード・リンク

昔ながらのお饅頭を販売している宿場茶屋わらじ。

安中市の国道18号線にある宿場茶屋わらじが本店で、高崎駅から近い場所にある宿場饅頭わらじは支店や分店になるのでしょう。

看板を見ると正式名称が宿場まんじゅう高崎宿わらじになるのかな。 こちらも安中の本店同様、売り切れ御免の「昔ながらの味を守っている」感じのお店です。 店舗前には高崎の焼きそばの老舗、もりや食堂があります。

宿場饅頭わらじ高崎宿
宿場饅頭わらじ高崎宿

店舗内は決して広くはありませんが、椅子とテーブルがあり、食べられるスペースがあります。

店内では北海道産小豆に金時豆の販売、金平糖やぽんせんべい、各種懐かしい駄菓子、縁起物のキーホルダーが販売されてます。

宿場饅頭わらじ高崎店の店舗内
宿場饅頭わらじ高崎店の店舗内

宿場まんじゅう高崎宿わらじの店舗内。スペース的に見て、やはりメインは宿場まんじゅうのようです。 宿場まんじゅう単品が98円、6パック入り600円、10個箱入りが980円。お土産は10個箱入りが体裁が良さそうです。

宿場饅頭わらじ高崎店宿場まんじゅうコーナー
宿場まんじゅうコーナーの画像

とりあえず単品の宿場まんじゅうを二個購入して店内で食べます。

スポンサード・リンク

宿場饅頭わらじ高崎店の宿場まんじゅうの味は?

さて、その宿場まんじゅうのお味はいかに・・・?

中身は「つぶあん」。一口食べてみて甘さが口の中に残らない懐かしい感じのお饅頭です。素朴な味と言うのかな。

宿場まんじゅうの餡子
宿場饅頭

中身の餡子はぎっしり詰まってます。

宿場まんじゅうのアップ画像
宿場まんじゅうのアップ画像

宿場饅頭わらじ高崎店は、高崎駅西口から歩いて5分くらいの場所にあります。 ほぼ宿場まんじゅうで勝負して、売り切れ御免の店舗です。

ここで作っているので運が良ければ蒸かしたての饅頭が食べられるでしょう。 参考までに、友達がお土産に宿場まんじゅうを買って帰りましたが、冷めても美味しい田舎饅頭だったそうです。

ちなみに下記が国道18号沿いにある宿場饅頭わらじの安中市にある本店です。 この日もお客さんの車が三台停まってました。

今度、本店でも買ってみようかな。

宿場饅頭わらじ安中本店
宿場饅頭わらじ安中本店の画像

店名:宿場饅頭わらじ高崎店
住所:群馬県高崎市あら町7−6
電話:027-327-6907
営業:AM8時半〜売切御免
定休日:毎月第2日曜

宿場饅頭わらじ高崎店のアクセスと地図

大きな地図で見る

スポンサード・リンク

群馬お土産ランキング
伊勢崎名物お土産
富岡・甘楽町名物土産
安中・磯部名物土産
沼田市名物お土産